京都ポタリング チャリどす

自転車始めました

京都西陣、船岡山周辺を京都ポタリング(今宮神社、大徳寺)

京都西陣船岡山周辺を京都ポタリング

f:id:pottering:20161022144127j:plain

千本北大路に船岡山という小山があります。京都市内にあって比較的緑豊かな地域になります。今回は、この西陣エリア、船岡山周辺を京都ポタリングしてきました。

船岡山

船岡山は標高112m(比高45m:ふもとから山頂まで)面積2万5千坪の小山ですが、比高はさほどないのですぐに山頂まで登ることが出来ます。しかし標高自体は112mありますので、京都市内が一望できます。

f:id:pottering:20161023110528j:plain

別名「国見の丘」。桓武天皇がここから京都を見渡し遷都を決めたとか。そのほかにも清少納言枕草子で「丘は船岡」と讃えられたり、聖徳太子の文献にもその名が登場し、応仁の乱の際に船岡山が西軍の陣地になったことからこの一帯の地名が「西陣」になったりと、京都の生活に遥か昔から存在し親しまれている場所のようです。

f:id:pottering:20161023111517j:plain

隣には大文字(如意ヶ嶽)。山頂にある船岡山公園からみることが出来ます。

建勲神社(たけいさおじんじゃ)

船岡山公園の隣にあるのが建勲神社です。御祭神は織田信長。京都の区画整理に影響のあった豊臣秀吉のころより船岡山は信長公の霊地として扱われていました。創建は明治2年、明治天皇によって創建されました。「けんくんじんじゃ」の名でも親しまれています。

f:id:pottering:20161023113023j:plain

f:id:pottering:20161023113158j:plain

f:id:pottering:20161023113627j:plain

建勲神社:年中無休、境内拝観自由、社務所9:00~17:00

今宮神社

船岡山を北側におりると今宮門前通に出ます。目の前に鳥居が見えますのでそのまま北に進むと今宮神社です。

f:id:pottering:20161023120045j:plain

別名「玉の輿神社」。西陣に生まれた八百屋の娘お玉さんが、五代将軍綱吉の母(桂昌院)まで上り詰めたのがその由来とか。

f:id:pottering:20161023121103j:plain

f:id:pottering:20161023121519j:plain

創始由来は、平安時代に流行り病を鎮めるために建てられたとされています。

f:id:pottering:20161023121946j:plain

今宮神社:受付時間9:00~17:00、東側に駐車場あり(駐輪できます)

大徳寺

f:id:pottering:20161023124854j:plain

応仁の乱で荒廃したお寺を一休和尚が復興したという、一休さんゆかりの大徳寺は今宮神社のすぐ南側にあります。こちらも歴史が深く、秀吉が信長の葬儀を営んだり、秀吉の怒りをかったことで有名な千利休の像を安置した門があります。

船岡山より大きい敷地には22もの塔頭(小寺)、別院2ケ寺があり常時公開されているものから期間公開されるものまであり見所盛り沢山です。

f:id:pottering:20161023130158j:plain

大徳寺:9:00~16:00(公開の場合は寺院により異なる)

 今回のルートマップ

今回の巡行コース

走行距離 約2.3㎞
開始 船岡山
経由 今宮神社
終了 大徳寺
備考 歩いても余裕な距離感です。