読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都ポタリング チャリどす

自転車始めました

平安京から長岡京、桓武天皇の遷都を巡る

10~20km 京都ポタリング 歴史巡行

平安京から長岡京 1200年の時を経て巡る二つの都

f:id:pottering:20161223193634j:plain

710年平城京、794年平安京この二つの遷都は年号の語呂合わせもありしっかり覚えていると思います。そのせいなのか平城京の次は平安京と思っている人も割といませんか?平安遷都の10年前、784年に都は一度長岡京に移されています。どちらも京都ですね。今回はこのふたつの都の跡地を巡ってみました。

平安宮大極殿跡(平安宮朝堂院跡)

平安宮(大内裏天皇在所の宮域)、大極殿は朝廷の正殿とされる場所です。いわゆる平安京の中心地ですね。それは今の千本丸太町あたりの場所になります。千本丸太町北西角に大極殿跡の説明書きが残されています。(場所は下記巡行マップ参照)

f:id:pottering:20161224103227j:plain

少し西へ移動したりそな銀行横には朝堂院(大内裏の正庁)跡の石碑が。

f:id:pottering:20161224103538j:plain

奈良の平城宮大内裏跡とは偉い規模が違いますね・・・

平安京創生館

さらに少し西に移動すると平安京創生館があります。平安京の復元模型や歴史資料もあり平安京を感じることができます。

f:id:pottering:20161224103857j:plain

f:id:pottering:20161224103955j:plain

京都市平安京創生館

京都市中京区丸太町通七本松西入 京都市生涯学習総合センター(京都アスニー1F)

休館日 火曜日  展示時間 10:00~17:00  入館料 無料 

京都を南下し長岡京

そのまま西へ進み西大路丸太町へ向かいます。左折してひたすら西大路通りを南へ。九条まで向かいます。一度曲がるだけで目的地へたどり着けるこのわかりやすい京都の「碁盤の目」の基礎を作ったのも先ほど見た1200年前の平安京です。

そう考えると碁盤の目を自転車で走るだけでも歴史街道ですね。

f:id:pottering:20161224105124j:plain

f:id:pottering:20161224105207j:plain

西大路九条をR171方向へと向かいます。

中久世(マクドナルドがあるところ)を右折しJR向日町駅へと向かいます。

f:id:pottering:20161224105716j:plain

f:id:pottering:20161224105907j:plain

長岡京大極殿

向日市商店街のアーチが見えたらその信号を左折すると大極殿の交差点が見えます。

f:id:pottering:20161224111537j:plain

f:id:pottering:20161224111731j:plain

踏切がありますので踏み切りを超えたら踏切沿いを走ります。この大極殿という地名もそうですが、長岡京も「長岡京市」という地名で現在も残っています。地名ってひとつひとつ由来や歴史があったりするので面白いです。

長岡宮跡(朝堂院東第四堂跡)

f:id:pottering:20161224124540j:plain

f:id:pottering:20161224124601j:plain

こちらも平安宮跡と同じく石碑と看板がひっそりと公園の片隅に残されています。こちらも大極殿と朝堂院。

f:id:pottering:20161224124803j:plain

なぜ平城京から遷都しわずか10年で都市計画を移転したのか?洪水のせいと言われていたり、遷都の政治派閥問題だったり、祟りだったりと所説色々あるようですが、1200年前のわずか10年間、確かにこの地にあった都。今も発掘調査は続いています。

今回のルートマップ

今回の巡行コース

走行距離 約12㎞
開始 平安宮跡
経由 西大路通り→171号線
終了 長岡宮跡
備考